パノラマ

教育・習い事 / 募集いろいろ

2/8(土)バイリンガル業務に役立つ法律文書翻訳無料体験レッスン

アメリカで働くビジネスパーソンの皆さん、業務でメールや報告書の翻訳を頼まれることはありませんか?
英文ライティング力や翻訳スキルはバイリンガル業務に活かすことができ、仕事のスキルアップにも繋がるでしょう。
また、ビジネスの現場だけでなく、アメリカ生活をする上で英語で問題を解決しなければならない際にも役立ちます。
当校では、平日は仕事で忙しい社会人のために土曜クラスを開講しており、日系企業などでバイリンガル業務に取り組む多くのビジネスパーソンが受講しています。
今回は実務翻訳クラスで扱う、法務文書を用いた翻訳の体験レッスンを開催。
高いレベルの翻訳スキルを身につけ、業務の効率化や語学力のブラッシュアップを図りたい方にお勧めのレッスンです。
参加費は無料なので、お気軽にお申し込みください。(予約制)

<法律・ビジネス文書翻訳クイズに挑戦!>
①原文「顧客からクレームが来ました。」
英訳「We received a claim from a customer.」
上記の英訳は正しいでしょうか?
②「時効」を英語で言うと?
③和文契約書での、「解約」と「解釈」の違いを説明してください。
④「忖度(そんたく)」の意味や概念を英語で説明できますか?

レッスンはこんな方にお勧めです。
●駐在員としてアメリカに滞在中。語学力をブラッシュアップしたい。
●英語・日本語のバイリンガル業務を担っている。
●アメリカ人の同僚や部下と仕事をしている。
●英語圏のクライアントとやり取りすることがあり、仕事の契約を結ぶ機会がある。
●ビジネスパーソンとしてスキルアップのために契約書翻訳ができるようになりたい。
●実務翻訳クラスの詳細を知りたい。

講師の紹介
比嘉・ディッキンソン・佐恵子
日系企業の社内通訳・翻訳者として20年以上のキャリアを持つ。
パラリーガルの資格を持ち弁護士事務所に勤務時には契約書をはじめとする法務文書の翻訳業務に従事。
当スクールでは、実務翻訳クラスの主任講師として日本からの留学生やアメリカ在住者に指導する。

<開催日時>
2月8日(土) 
・午後1時~午後2時:翻訳体験レッスン(60分)
・午後2時~午後2時20分:学校説明(20分)
・午後2時時20分~午後2時50分:交流会(30分) 

<前課題について>
体験レッスンに参加するにあたり、前課題に取り組んでいただきます。
課題は、事前に事務局に提出が必要ですが、無理のない範囲で取り組んでいただければと思います。
体験レッスンでは講師が契約書の内容を解説しながら、個人の原稿にフィードバックを行います。
参加予約をお済みの方に課題をEメールでご送付します。
レッスンの参加には事前予約が必要です。

<参加予約方法>
氏名(フルネーム)、Eメールアドレス、電話番号を記載の上、以下のEメールアドレスにご連絡ください。
お電話でのご予約も承っております。

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)ロサンゼルス校
Email:contact@jvta-la.com

開催場所
日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校
3510 Torrance Blvd., Suite 219
Torrance, CA, 90503

お問い合わせ先
Email:contact@jvta-la.com
TEL:310-316-3121
※レッスンは予約制です。

★2月29日(土)通訳クラス無料体験レッスンを開催★

  • 登録日 : 2020/01/25
  • 掲載日 : 2020/01/25
  • 変更日 : 2020/01/25
  • 総閲覧数 : 23人